税理士法人 中尾総合事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
中国税理士会所属

各種コンサルティング業務

私どもは現在、以下のような各種コンサルティングサービスに注力しています。

各種コンサルティング業務

事業承継スキームの検討及び実行サポート
 組織再編スキームの検討及び実行サポート
 事業計画書策定サポート
 事業拡大に係る税務・財務シミュレーション等
 経理規程策定支援 etc.

税理士が通常行っている業務は、巡回監査や確定申告書作成業務及び税務調査立会い業務となります。
これらは過去の数値や事実を拾い上げ、正しく認識することによって行う、言わばお客様追随型の業務です。
これに対し、このコンサルティングサービスとして行う予定の内容は、お客様の将来を共に検討し、方向性を導き出すものとなります。
その他、ご要望に応じて柔軟に業務実行可能か検討致しますので、まずは何なりとご相談くださいませ。

将来の内容を検討する業務内容である特性上、不確定要素が多分に介入することが想定され、業務実施前の十分な話し合いと、諸条件の合意を必須とさせて頂く予定です。

事業承継スキームの検討及び実行サポート

平成27年からの相続税課税ベース拡大を受け、事業承継対策がより一層の重要性を帯びてきました。

先代から後継者へ円滑に事業を承継するためには、どんな施策をいつのタイミングで実行して、いつから後継者をトップとするかを定めた、いわゆるリタイヤプランを作成することが大切だと考えております。

私どもは、相続税額のシミュレーションに始まり、どのような施策を行うべきかの検討、各施策案のメリット・デメリットを説明し、意思決定に資するためのご提案をさせて頂きます。

事業承継方法を意思決定された暁には、実際に実行に移すためのサポートをさせて頂きます。

組織再編スキームの検討及び実行サポート

経営戦略の一環として会社の合併を行うことで業務の効率化を図ったり、既存会社の一部門としてスタートした事業が軌道に乗り、別個の会社として独立させたいとお考えになったことはありますか?

このような業務の効率化を図るために組織再編を行うことは会社にとって大変有効な場合があり、時として同族会社の事業承継にも大きな効果を発揮する場合もございます。

しかしながら、関連する税法は非常に複雑であり、やり方次第ではかえって多くの税負担となる危険性も潜んでいるため、完了するまで気を抜かず、綿密な準備・検討を行う必要がございます。

私どもは、このような組織再編につき、スキームの立案から実行までをサポートさせて頂きます。

事業計画書策定サポート

資金調達には、金融機関から信頼を得ることが絶対条件です。

そのためには、事業計画書を策定し、説得力のある説明をすることが金融機関からの信頼獲得へ向けた第一歩かと思います。

ただし、策定する事業計画書にはリアリティ、つまり実現可能性が伴わなければなりません。

私どもは、まず社長様の意向(会社の将来について)をお聞きし、要望を汲み取り、共に議論し、時として苦言をお伝えし、金融機関から信頼を獲得できる事業計画書を策定するお手伝いをさせて頂きます。

事業拡大に係る税務・財務シミュレーション等

これから事業範囲を拡大したり、新規事業を立ち上げる予定の会社様については、まず子会社形態を取るのか、支店形態を取るのかに関心を抱かれると思われます。

その他、資金繰りのシミュレーションや創業計画を策定する場合もあるでしょう。

私どもは、どの形態を取った時に税務上・財務上どのような結果となるのかシミュレーションを行い、ご要望に応じて創業計画策定支援を行います。

経理規程策定支援

一言に経理規程と言っても、様々な必要性から経理規程を策定することがあるでしょう。

例えば、社会福祉法人の場合はその法人が独自に経理規程を備える必要性がありますし、経理担当者の入れ替わりが激しい場合や経理実務に不案内な場合、いわゆるマニュアルとして経理規程が求められることもあると思われます。

私どもは、このようなリクエストを受け、経理規程策定支援を行っております。


お問い合せはTEL:0857-30-7377
税理士法人 中尾総合事務所 〒680-0911鳥取県鳥取市千代水1丁目151
メールでのお問合せはこちら
地図はこちら

主な顧問契約対象地域:鳥取県全域・兵庫県但馬・島根県松江市・岡山県倉敷市